レンコン グラタン

寒さに向けたレンコンで温かいグラタン

木枯らしが吹き、寒さも本番となる頃。

レンコン グラタン

行事も多くなり、ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしがちです。
風邪引きに注意するとともに体調を崩さないように体に良いレンコンでグラタンがオススメです。

おまかせグララン

材料2人分
カニ缶60g、レンコン80g、じゃがいも1個、ソース(ヨーグルト1/4カップ、マヨネーズ1/4カップ、生クリーム1/4カップ)、ピザ用チーズ80g、塩、コショウ、バター

※カニ缶はカニかまぼこ、またはハムでもいいですよ。

作り方
  1. レンコンは皮をむいて2cm角程度のサイコロに切り、さっと水に浸けてアクを抜く。ジャガイモも皮をむき、レンコンと同じくらいの大きさに切る。
  2. 鍋にレンコン、ジャガイモを入れて ヒタヒタになるくらいの水を入れる。塩一つまみを加え、柔らかくなるまで茄でる。柔らかくなったらザルに上げる
  3. オーブンを200°Cに熱する。
  4. グラタン皿にバターを薄く塗る。その上に茹でたジャガイモとレンコン、カニを盛りつける。
  5. ソースの材料を合わせる。ソースができたら4の上からかける。その上にピザ用チーズを散らし、熱したオーブンに入れる。しばらくしてチーズが溶け、程よい焦げ色が付いたら出来上がり。

熱いうちにいただくのがいいですよ。

体にもよく縁起も良いレンコン

寒くなってくるとレンコンが旬を迎えます。
レンコンには、食物繊維とデンプンが豊富です。
レンコンに含ま れるデンプンは、身体が弱った時に 活力をつけてくれます。
また、身体を温める効果もあるので、風邪の予防にもってこいです。

 

レンコンはタンニンにより、切ると色が褐変します。
タンニンは疲れた胃腸を正常に保ちます。また、切った際に糸を引きますが、これはムチンという糖タンパクの一種のためで、 ムチンはタンパク質や脂肪の消化を促進し、食べ過ぎ、飲み過ぎによる 胃のもたれ、胸焼けをスッキリさせ てくれます。

 

レンコンは、縁起物にも使われます。節々がつながっていることから、 いいことが続くように、穴が空いていることから、先の見通しがいいよ うに、とお正月、お見合いの席には欠かせない一品です。

 

レンコンのグラタンとお野菜たっぷりポトフで体も心もホカホカです。