食材宅配の業界

宅配サービスも色々あるなかでどんな特徴があるのか

宅配サービスも色々ですが、らでぃっしゅぼーやは業界内でどのような特徴があるのでしょうか?

 

定期宅配とECサービス

定期宅配性←──ら────────────────────→単品購入性

大抵どの会社も毎週お届けする定期宅配サービスと単品から自由に注文できて
即お届けするECサービスと両方を持っていますが、どちらが主力のサービスかは会社によって違います。

 

らでぃっしゅぼーやでは全てのお客様が定期宅配への加入からサービスがスタートします。
入会後はカタログやWEBから単品注文が可能です。

 

独自の生産基準

独自基準←ら──────────────────────→一般的な基準

 

食材宅配のサービスの特徴として、有機栽培や無添加など食の安心安全に強いイメージがあると思います。
それは市場の食材と違い各社が直接農家から仕入れていることが多く、国の基準とは別に独自の生産基準を設けているからです。

 

らでぃっしゅぼーやの独自基準は業界内でもかなり厳しく、全商品に徹底して適用しています。

 

食材宅配サービスの歴史
  • 1988年らでぃっしゅぼーや宅配事業開始
  • 2000年ネットスーパーや生鮮品のEC販売に乗り出す会社が出てくる
  • 2008年リーマンショック後、外食離れが進み家庭内での調理機会が増加
  • 2011年震災後、食の安全への意識の高まる
  • 2012年楽天などネットモールでも生鮮品の宅配開始

 

らでぃっしゅぼーやが個人宅へのお届けを始めたのは1988年!まだ大型スーパーより、近くの小売店で食材を買い求めることの多かった時代からどこより早く宅配事業を開始しました。

 

また「有機野菜」や「トレーサビリティ」という言葉さえ浸透していない当初からこだわりの食材と産地などの細かな情報をお届けしていました。

 

食材宅配サービスも様々な会社が参入し、今では様々な体系と商品があります
らでぃっしゅぼーやは食材宅配の先駆者として生産者とお客様を繋ぐ架け橋であり続けています。

 

野菜セット「ぱれっと」はずーっと配送料無料です!